沿革

1973年 3月 財団法人社会開発総合研究所が発足、古海忠之が理事長就任
1975年 9月 野田一夫が理事長に就任
1978年 8月 宮澤美智雄が所長に就任
1991年 12月 下河辺淳が会長に、宮澤美智雄が理事長に就任
2001年 1月 五條敦が理事長に就任
2002年 7月 財団法人社会開発研究センターに改称、野田一夫が理事長に就任
2006年 5月 村田裕之が理事長に就任、本部を港区赤坂4丁目8番20号に移転
2006年 8月 野田一夫が会長に就任
2009年 4月 植物工場・農商工専門委員会発足、高辻正基が委員長に就任
2010年 6月 岸田良平が理事長に就任
2013年 4月 一般財団法人社会開発研究センターに移行
2016年 6月 野田一夫が名誉会長に就任
2016年 6月 藤村倢久が理事長に就任

*社会開発総合研究所と宮城総合研究所の間で事実上の対等合併